婚活サイトもいい方法ですよね。

私と夫は同じバイト先で知り合いました。
好きなアーティストが同じで話が盛り上がったことがきっかけでよく飲みにいくようになりました。他にも話しているうちに色々と話が合う事が多いのに気づき、お互いになんとなく意気投合し付き合うようになりました。

ほぼ毎日会っていたので、それならと付き合って3か月ぐらいで同棲をするようになりました。最初から何となく、長く付き合うのなら結婚するのだろうなとは思っていました。基本的には仲良く暮らしていましたが、ケンカをした時は修羅場でした。でも、何日かたったら仲直りしてと、そんな生活を5,6年ほど続けていました。

ある時、日頃のストレスが溜まりに溜まっていつもと違うケンカになりました。今思えばささいな事なのでしょうけれど、私たち二人にとっては我慢の限界のピークが来たのだと思います。そして、別れる事になり私は実家に帰る事にしました。別々に暮らすようになり私は心に余裕が持てるようになりました。そして半年間ほとんど音信不通となっていたある時、一通のメールが来ました。その日は私の誕生日でした。「誕生日おめでとう、ご飯でも一緒に食べに行かない」というお誘いのメールでした。
長年一緒に暮らしていた事もあり、相手の性格も熟知していたので、勇気を振り絞って誘ってくれたのだなと思い、ご飯を食べに行く事にしました。

久しぶりに会って食事をして、お酒が入るにつれ本音でどんどん話をするようになりました。「反省をして心を入れ替えている、だから戻ってきて欲しい」と言われました。なんとなくその話にはなるだろうなとは思っていました。実は半年別れていた間に、一度だけ彼の親友カップルと飲みに行った事があったのです。その時に、彼が落ち込んでいる事・反省しいる事・私がいないと本当にダメな事などの話をされた事がありました。しかも彼に言われて来たのではなく、落ち込んでいる彼の様子を見て彼に内緒で私を呼び出していたのでした。

彼の親友カップルの話を聞いているうちに、いい友達を持っているなと思いました。こんな人が親友にいる彼の人柄の良さを改めて感じました。そんな出来事があってからの食事だったので、彼の口から彼の思いを直接聞く事ができて良かったなと思いました。そんな思いにうたれて徐々によりが戻るようになりました。以前と比べて自分なりに頑張ってくれている彼の姿を見て、心がジーンとなりました。最初に出会った時からお互いに結婚は意識していたし、軽いノリでよく結婚すると言っていました。そして、今回の出来事で改めてお互いに結婚を意識するようになりました。別れる前よりも仲の良さが増して、お互いを思いやる気持ちが増え、絆がより一層深まりました。

一度離れてみて分かる事があったので、離れて暮らしてみて良かったなと思いました。そして、2年後に結婚することになりました。プロポーズの言葉は毎日「結婚しよ」と言われていたので、これと言って特にありません。でも、これが私達夫婦なのです。

友達の中には、まだ結婚してない子もいて、婚活、婚活と頑張っているようです。この前遊びにきた友達は、こんなサイトに登録したそうです。⇒知り合いにバレたら絶対困る!※ばれない婚活サイトとテクニック男女ともにある程度の年齢を過ぎると、出会いは極端に少なくなるものの、知り合いに婚活サイトにに登録してるのがバレるのは恥ずかしいと思うので、こういう婚活サイトがあるのっていいですよね★

主人と付き合ってから十数年以上経ちましたが、今でもすごく仲良く暮らしています。ケンカもしますが、今ではこの人と出会えて、結婚できて本当に良かったなと思います。出会うべくして出会った二人なのだなと思うえるくらいに幸せいっぱいな毎日を送っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です