アルモニアのソファって最高!!こだわったおかげで毎日ハッピー!

子供が生まれたことによって、今いる家が手狭になってしまったために引っ越しをすることになりました。
慣れない育児と引っ越しが重なり、毎日が本当にあっという間に過ぎていきました。

引っ越しの準備で大変だったことが、細々したものを整理していると、子供が泣いてしまって手が止まるので、少しずつしか準備することができなかったのでなかなか準備が進みませんでした。
また、引っ越しを行うとなるとさまざまな手続きが必要になってくるので、子育ての合間をぬっての手続きも大変でした。

引っ越すことを考えだしてから、ひとつだけ心に決めていたことがあります。
決めていたことというのも家具やソファをこだわったものにしたいなと決めていました。
家具やソファは、金額もそんなに安いものではないのでなかなか買い替えることはできないものだと思います。
また、家具やソファはそのお部屋の印象を最も印象付けるものなので、こだわって損はないと思いました。

実際に新居に合う家具やソファはないものかといろいろ探してみることにしました。
特に新居に関して自分の中でコンセプトを決めていたため、そのコンセプトに合う家具やソファを探すことが楽しみにもなってきました。

そして、さまざまな家具やソファを見てやっと「これだ!」という家具やソファに出会うことができました。
それはアルモニアというメーカーのソファです。
はじめてネットでアルモニアのソファを見つけた瞬間、心が弾む思いでした。
後日配送をしてもらうことにしていたので、新居でその家具やアルモニアソファとともに生活することが楽しみで仕方ありませんでした。

いよいよ引っ越しを終え、お気に入りの家具やソファがやっと届きました。
届いてすぐに家具やソファを配置するとぴったりとはまり、購入し本当によかったなとシミジミ思いました。
自分の思い描いていたコンセプトのお部屋を家具やソファのおかげで現実にすることができ、本当に満足のいく買い物ができました。
その家具やソファのおかげで、毎日をハッピーに過ごすことができています。
アルモニアソファについて詳しく説明しているサイトがあるので画像などを参考にして下さい。
⇒「アルモニアのソファ買いました!評判通り?※購入前の注意点アリ」

英語力堪能な薬剤師さんに救われました

産後初めての高熱の体調不良が長引いた時の話です。
熱は38度代が5日続いてるけど、市販薬でしのぎました。
気軽に病院へ行けないんですよね、ママって。
同じ思い気持ちのママさんなら共感していただけるかしら。

まず気になるのが赤ちゃん!
受診する科によっても変わってきますが、病院は大概、病人が治療しに行く場だからこそ赤ちゃんに病気移されないか気になります。
そして、赤ちゃんが泣いたらどうしよう・・・。ただでさえママキツイのに!
周りの患者さんにも申し訳ないですし・・・。

長引いた風邪で体力も消耗していましたが、一緒に子供を病院に連れて行った時に、他の患者さんが露骨に嫌な顔し「チッ!!!赤ちゃんうるさいから黙らせろ!」と怒り口調で40代のオバサンに言われてしまったことがあります。
私は、もちろん泣いてる我が子を野放しになんかしていませんよ?
静かな声で声かけし、抱っこにゆさゆさ歩いたりし、あやすことに必死でした。

「すいませんが外で待ってても良いですか?」と受付のかたに相談したら、「診察もう少しなので院内にいて下さい」と言われたんですよね。
受付の方には院内で待機と言われ、他の患者さんには嫌がられ嫌味まで言われ、赤ちゃんは泣き疲れるまで泣き続け。
ママどうしたらいいのよ!怒りと悲しみ辛さ悔しさが混み上がり泣いてしまったあの日。もういやだ!

だからと言って、赤ちゃんを一人お留守番させられる訳ないじゃない?
パパ仕事休めないし親にも頼れないし。ましてや、ベビーシッターさんを雇うお金なんてないですし。

だからと言って、具合悪い他の患者さんに迷惑かけるわけにもいきませんからね。
病院は体調崩して苦しんでる人が治療する場ゆえ難しい点ですね。

ただ、思いやりは大切なのですよね。
ここの病院の隣の院外薬局は、英語を話せる薬剤師さんがいるのですが、ほんとに英語ペラペラでめちゃくちゃカッコいいんです!
最近転職してきたばかりらしいんですけどね。
⇒⇒⇒薬剤師 求人 英語

なんと、赤ちゃんが泣いたら、体がつらい私の代わりに抱っこしてくれたり、あやしてくれたりするんです!
薬剤師さんがもう、神に見えました。ほんとに。

思いやりがないと、無駄に傷つけあうだけで憎しみだけが産まれちゃうんです。
お互い、思いやりがないと生きていけませんね!

嫌な顔した方は私忘れません!
でも、泣いてる我が子をニコニコ抱っこしてあやしてくださった薬剤師さん、本当に有難うございます。
恩は忘れません!

遊びすぎて気がつけば30代(泣)でも婚活サイトで何とか結婚できたよ!!

遊びまくった女の結婚と思って頂ければ結構です(笑)

大好きだった彼氏と別れちゃいました…
すっごく好きだったのに、好きな気持ちが大きいほど重くなっちゃったのかな。
突然連絡がつかなくなったの。

しばらく泣いて泣いて泣きまくって。
そこから私は遊びまくりました。私は変わってしまったんです。寂しくて寂しくて。
男の子の気持ちをもてあそんで、告白されたら断る。タイプだったらもちろんOKするけどね!
元彼に捨てられた恨みを晴らすみたいに、次はこいつも地獄に落としてやるって思ってた。
ただ誰かの気持ちが欲しかった。
最低なことをしていた。

別れてから何人の人と遊んだかな。ほとんどの人はSNSで釣って会った。数えきれない。
電話だけの関係の人も大勢。
お前誰と話してるかわかってんのか?って聞かれて、覚えてなくて怒られたこともあったかな。

その間も彼氏ができたりしていて、お付き合いしているときは一途。浮気なんてしなかった。

旦那と出会ったのも婚活サイトだった。
軽そうだな~こいつも地獄に落としてやるって思ってた。実は向こうも私と同じ境遇で、同じ事を思っていたらしい。
私も地獄に落とされるところだったんだね(-_-)

初めて会ってみると、まぁ別にって感じだった。
私はB型で旦那はA型。先入観でA型無理って思ってたのもあるし、もう次はないかなって感じだった。
カーナビを操作する指が細くて、この人なんか無理って思ったのだけは覚えてる。

初めて会ったのは夜。初めてのくせに、星空を見に行った。周りはカップルだらけ。流れ星を見ながら、うちら何しに来たんだろ?って話したり。
UFOだ!いや飛行機だから!とか言い合ってみたり。
気付いたら楽しかったんだぁ。

旦那はこの子は大事にしなきゃ。あわよくばホテル行こうかと思ってたけど、簡単に手をつけちゃダメだ。って思ったらしい。

その日から3日間、毎日会った。3回目に遊んだときに、夜景を見ながら告白された。
嬉しかったなぁ。
告白はかなり緊張したんだって(^^)/

そして私達は3年後に結婚した。
あんなにラブラブ恋愛だったのに…今はもう熟年夫婦って感じ。
だから今の時代、婚活サイトが絶対ダメだとは思わない。いや、むしろ30代には婚活サイトは絶対おすすめ!!<婚活サイトおすすめ30代>ってことでヨロシク!!

婚活サイトもいい方法ですよね。

私と夫は同じバイト先で知り合いました。
好きなアーティストが同じで話が盛り上がったことがきっかけでよく飲みにいくようになりました。他にも話しているうちに色々と話が合う事が多いのに気づき、お互いになんとなく意気投合し付き合うようになりました。

ほぼ毎日会っていたので、それならと付き合って3か月ぐらいで同棲をするようになりました。最初から何となく、長く付き合うのなら結婚するのだろうなとは思っていました。基本的には仲良く暮らしていましたが、ケンカをした時は修羅場でした。でも、何日かたったら仲直りしてと、そんな生活を5,6年ほど続けていました。

ある時、日頃のストレスが溜まりに溜まっていつもと違うケンカになりました。今思えばささいな事なのでしょうけれど、私たち二人にとっては我慢の限界のピークが来たのだと思います。そして、別れる事になり私は実家に帰る事にしました。別々に暮らすようになり私は心に余裕が持てるようになりました。そして半年間ほとんど音信不通となっていたある時、一通のメールが来ました。その日は私の誕生日でした。「誕生日おめでとう、ご飯でも一緒に食べに行かない」というお誘いのメールでした。
長年一緒に暮らしていた事もあり、相手の性格も熟知していたので、勇気を振り絞って誘ってくれたのだなと思い、ご飯を食べに行く事にしました。

久しぶりに会って食事をして、お酒が入るにつれ本音でどんどん話をするようになりました。「反省をして心を入れ替えている、だから戻ってきて欲しい」と言われました。なんとなくその話にはなるだろうなとは思っていました。実は半年別れていた間に、一度だけ彼の親友カップルと飲みに行った事があったのです。その時に、彼が落ち込んでいる事・反省しいる事・私がいないと本当にダメな事などの話をされた事がありました。しかも彼に言われて来たのではなく、落ち込んでいる彼の様子を見て彼に内緒で私を呼び出していたのでした。

彼の親友カップルの話を聞いているうちに、いい友達を持っているなと思いました。こんな人が親友にいる彼の人柄の良さを改めて感じました。そんな出来事があってからの食事だったので、彼の口から彼の思いを直接聞く事ができて良かったなと思いました。そんな思いにうたれて徐々によりが戻るようになりました。以前と比べて自分なりに頑張ってくれている彼の姿を見て、心がジーンとなりました。最初に出会った時からお互いに結婚は意識していたし、軽いノリでよく結婚すると言っていました。そして、今回の出来事で改めてお互いに結婚を意識するようになりました。別れる前よりも仲の良さが増して、お互いを思いやる気持ちが増え、絆がより一層深まりました。

一度離れてみて分かる事があったので、離れて暮らしてみて良かったなと思いました。そして、2年後に結婚することになりました。プロポーズの言葉は毎日「結婚しよ」と言われていたので、これと言って特にありません。でも、これが私達夫婦なのです。

友達の中には、まだ結婚してない子もいて、婚活、婚活と頑張っているようです。この前遊びにきた友達は、こんなサイトに登録したそうです。⇒知り合いにバレたら絶対困る!※ばれない婚活サイトとテクニック男女ともにある程度の年齢を過ぎると、出会いは極端に少なくなるものの、知り合いに婚活サイトにに登録してるのがバレるのは恥ずかしいと思うので、こういう婚活サイトがあるのっていいですよね★

主人と付き合ってから十数年以上経ちましたが、今でもすごく仲良く暮らしています。ケンカもしますが、今ではこの人と出会えて、結婚できて本当に良かったなと思います。出会うべくして出会った二人なのだなと思うえるくらいに幸せいっぱいな毎日を送っています。

入院中に母の孤独を救ったのは未経験の薬剤師

今から5年前のことです。心臓疾患のある母が圧迫骨折で入院した時に、とてもお世話になった薬剤師がいます。そもそも、入院したのが腰椎の圧迫骨折であり、心臓疾患の方は、別のかかりつけ医に診てもらっていたので、入院中に循環器の先生にも診てもらうように依頼をしたのですが、これまでと全く違う処方をしたために心臓疾患のバランスを大きく怖し、さらに顔はむくみが出て来てしまいその上に圧迫骨折の激痛もあり、心身にそうとうなダメージを受けていました。

このように心臓疾患のコントロールが出来ていないのは、滅多に通常はありません。顔がものすごく腫れているということは、心臓への負担が強くなっている重大な事態でした。しかし、医療関係者はそこからの対処をしてくれませんでした。師長は「転院の相談は受けます。」という態度で、母のかかりつけ医の方は情報提供を希望すれば即座に出すとの連絡を頂いているのですが、入院している病院はそれを行おうともせずに母の経過をただ診るだけでした。

あまりに無責任とも取られる対応で、母は談話室で一人孤独になりぼんやりとしていたそうです。そんな時に母の表情や顔色を見るに見かねて声をかけてくれたのが、薬剤師でした。ありのままを話しても同じ医療関係者なので、対応は変わらないと思っていたら、薬剤師の方が今の状況を院長に伝えて改善できるように談判してくれることになりました。

こちらとしても、一度、診療について心臓疾患の管理も診てもらいたいという相談をしているので、何度も言えない状況に追い詰められていたので、薬剤師の方に出会って本当に救われた気持ちになりました。同じ病院内でも、薬剤師の存在で医師の対処の方法が変わることもあるからです。
薬剤師求人未経験でも働き方はいくらでもありそうですよね?

外国人の女性でとても花の好きな方だったので、花が大好きな母の心にも響いたのだと思います。医療不信になってしまい体調悪化で転院すらできないときに、薬剤師の方に出会って本当に母の心を埋めとめてもらって感謝の気持ちが尽きませんでした。今でも、病院内でたまに出会ってもやさしい笑顔で答えてくれています。

調剤薬局で色々と質問されるのが結構苦手です。

調剤薬局 薬剤師 患者調剤薬局の方って、(今日はなぜこの薬を出されたのですか?)などと聞いてくる方がたくさんいらっしゃいますが、たまに私は思います(先生が決めたものですから)と。。。

もちろん実際には言いませんよ。大人ですから。
ちゃんと説明します。(えーと頭が痛いので鎮痛剤と言うことで、それでこのカロナールが出たわけです) (それからこちらの薬は。。。。)

調剤薬局の方の態度を見ていると、なんだかよくわからないのですが、一体何のために質問してくるんだろうと、疑問に思う時が多々あります。
まぁ義務的なものなんでしょうか。
病院で気づかないうちに、万が一私にとって副作用のある薬を出してしまった場合の、検査機関なのでしょうかね。
それなら、ありがたいと思わなきゃだめなんでしょうが。。。

でも、だったら質問内容的にはちょっと違ってくる気がするんですよね〜。副作用のある薬については、記入済みなのですから。。

昨日は眼科に行って、処方された目薬について質問されました。(笑)
その目薬、抗アレルギー剤と書いてあるし。わかりますよね。。。。

でも、 聞いて下さるのです。
(今日はなぜこちらを処方されましたか?)と。理由を聞かれても。。。書いてあるやん!

何よりも苦手なのは、調剤薬局の方も、ただの社交辞令のように処方された理由を聞いているのが分かり(笑)
この不毛なやり取りいつまで続くのだ!とつくづく思いました。

病院だけでも、待ち時間も長いし、やっと帰れる!と言う時に調剤薬局が混んでいると、またまた大変な気持ちになります。

だけど、そんな私にも大好きな調剤薬局さんが1つだけあります。
無料で、水やお茶、コーヒーが飲めたり、椅子の坐り心地が良くて、さらに雑誌も充実していて、本当にカフェのようです。
調剤薬局に行くのは大体病気の方なので、《隣との席幅が広め》と言うのも、嬉しいポイント!

そこに行くのだけは、楽しみなんです。
だから、この調剤薬局さんでは、待ち時間もいろいろ質問されても、まったく苦にならないんですね。
人って勝手ですね。
私だけか!(笑)