調剤薬局で色々と質問されるのが結構苦手です。

調剤薬局 薬剤師 患者調剤薬局の方って、(今日はなぜこの薬を出されたのですか?)などと聞いてくる方がたくさんいらっしゃいますが、たまに私は思います(先生が決めたものですから)と。。。

もちろん実際には言いませんよ。大人ですから。
ちゃんと説明します。(えーと頭が痛いので鎮痛剤と言うことで、それでこのカロナールが出たわけです) (それからこちらの薬は。。。。)

調剤薬局の方の態度を見ていると、なんだかよくわからないのですが、一体何のために質問してくるんだろうと、疑問に思う時が多々あります。
まぁ義務的なものなんでしょうか。
病院で気づかないうちに、万が一私にとって副作用のある薬を出してしまった場合の、検査機関なのでしょうかね。
それなら、ありがたいと思わなきゃだめなんでしょうが。。。

でも、だったら質問内容的にはちょっと違ってくる気がするんですよね〜。副作用のある薬については、記入済みなのですから。。

昨日は眼科に行って、処方された目薬について質問されました。(笑)
その目薬、抗アレルギー剤と書いてあるし。わかりますよね。。。。

でも、 聞いて下さるのです。
(今日はなぜこちらを処方されましたか?)と。理由を聞かれても。。。書いてあるやん!

何よりも苦手なのは、調剤薬局の方も、ただの社交辞令のように処方された理由を聞いているのが分かり(笑)
この不毛なやり取りいつまで続くのだ!とつくづく思いました。

病院だけでも、待ち時間も長いし、やっと帰れる!と言う時に調剤薬局が混んでいると、またまた大変な気持ちになります。

だけど、そんな私にも大好きな調剤薬局さんが1つだけあります。
無料で、水やお茶、コーヒーが飲めたり、椅子の坐り心地が良くて、さらに雑誌も充実していて、本当にカフェのようです。
調剤薬局に行くのは大体病気の方なので、《隣との席幅が広め》と言うのも、嬉しいポイント!

そこに行くのだけは、楽しみなんです。
だから、この調剤薬局さんでは、待ち時間もいろいろ質問されても、まったく苦にならないんですね。
人って勝手ですね。
私だけか!(笑)